受験勉強にいつからはない?

受験勉強にいつからはない?

夏からでも間に合う?

 

受験勉強を始めるタイミングというのは、いろいろな考え方がありいつからというのはありません。個々の学力も違えば、目標としている志望校も異なっているからです。すでに目標としている大学に合格できるだけでの学力があるのであれば、受験勉強そのものは先送りしても問題はないでしょう。
しかし、かなり目標を高く設定しているのであれば、合格できるレベルに達するまでにはかなりの勉強が必要になりますから、目標を設定した時点ですぐにでも始める必要があるのです。
よく夏からの受験勉強で合格したといった記事がネットで紹介されていたりします。確かに、夏からでも合格することは可能なのですが、実際問題として、夏からの勉強で不合格となった記事はネットで紹介されることはありません。ですから、夏からの勉強で合格する可能性というのは、実際には低いと考えることができます。夏からの勉強で合格できたのでは、それまでの基礎学力がしっかりとついていたり、効果的な学習を行った場合ということになりそうです。

 

夏期講習で効果的な学習を行う

 

塾やゼミでは夏期講習等の特別講習が行われていることも多いです。さらには、体験学習などは無料で受講可能となっています。効率的な学習を行うためには、その学習方法が自分に合っているということが大切になります。一般的に受験勉強というのは、個人が行う自習的な要素が強くなります。しかし、自分でその学習方法があっているのかの判断はなかなか難しいのではないでしょうか。
大阪にある学習塾のマナビズムでは、生徒一人ずつに学習コンサルタントという担当者がつきます。大学受験のスペシャリストで、現在の学力と志望校、さらに受験までの時間から学習計画を策定してくれるのです。もちろん、随時計画は修正され、合格のための最善の学習をすることができるようです。
マナビズムは難関私大を専門としていて、難関私大合格に特化した授業を行っています。これは、自習用の映像授業も同様のようです。

 

マナビズムは全国どこでも受講可能

 

マナビズムは大阪府で複数の校舎を運営しているということもあり、大阪中心と思いがちですが、実際には在宅学習のツールも豊富なため、全国どこからでも受講が可能なようです。
時間の限られた受験勉強で効果的な学習をするには、間違った学習方法をしないということが大切でしょう。そのためには、マナビズムのようにコンサルタントによって学習方法を客観的に考えてくれるというのは効果がありそうです。無料体験でコンサルティングも受けられるので、自身の学習方法に不安のある方は、一度考えてみてもよいかもしれません。