夏休みの受験勉強

夏休みの受験勉強

夏休みは、学校が休みになるため、自由に時間を使用することができるようになります。大学進学を考える場合、その時間をどう使うかで違ってくることになります。多くの塾やゼミなどでは夏期講習を行っています。中には無料体験を行っている場合もありますから、利用してみるのもよいのではないでしょうか。
自宅で学習するのもよいのですが、自己管理がしっかりできない場合は、どうしても甘えの部分が出てしまうため、場所を変えて勉強をするということで集中して学習ができるということもあるようです。勉強をする環境というのも、人によってはかなり重要になりますよね。

 

体験学習も行っている

 

いろいろな塾で、どのような学習を行っているかを体験することのできる体験学習が行われています。ただし、目標とする大学があるのであれば、大学に合わせた学習をすることも大切になるため、体験よりは、初めから目的に沿った学習を行うことのできる塾を選ぶことも重要になりそうです。
夏期講習で体験学習をしても、その学習内容が活かせなければ、せっかくの時間が少し無駄になってしまうことも考えられるのです。例えば、難関私大の合格を目指しているのであれば、国公立を受験するのとは学習内容が違ってきます。特定の教科に特化して学習をする必要があるのです。
大阪府でいくつもの校舎を展開しているマナビズムは、難関私大への合格を目指した学習塾です。指導の中心は個別指導となっており、きめ細やかな指導によって合格率もかなり高くなっているようです。入塾の際には、やる気のチェックも行われます。どんな指導をしてもやる気がなければ身につくことはないですよね。また、逆転合格をモットーとしているということもあり、一人一人のレベルに合わせた指導が行われているようです。

 

マナビズムでは生徒ごとに計画を立てている

 

マナビズムの指導は講師が教壇に立つというものもあるのですが、基本は個別指導となっているようです。自習スタイルでどんな学習をすればよいかという学習計画を立てるようです。その計画をもとに学習をしていくのですが、習熟具合によっては計画にも変更が必要となるため、定期的に計画は見直されるようです。
国公立よりは私大のほうが勉強内容を絞り込めるため、マナビズムの指導方法は国公立よりは私大向けに特化しているのかもしれません。その結果として、逆転合格も可能となっているようです。苦手を克服、長所を伸ばすなど、いろいろな指導方法がありますが、個別指導で個人に合わせた指導ができるというのが強みとなっているようです。

 

管理人おすすめサイト→→→マナビズムで学ぼう!!他の塾や予備校や通信教育にはない徹底した自習管理とは!?気になる学習内容に迫りました!