受験勉強は夏からでも大丈夫?

受験勉強は夏からでも大丈夫?

夏から始める受験勉強は大変

 

受験勉強を始めるタイミングでいろいろとお悩みの受験生は多いのではないでしょうか。また、夏からが勝負と考えて後回しにしている方も少なくないようです。特に、現役の受験生の場合、受験勉強以外にも、部活などを含めやるべきことが多いので仕方のない部分はあると思います。
夏から始めても間に合わないことはありませんが、かなり大変だということは間違いありません。というのも、受験をするのは、現役の受験生だけでなく、浪人生も含まれます。浪人生の場合は、前回の受験に失敗した段階から、すでに、次の受験の準備を始めているのです。現役の受験生の方が有利とよく言われますが、それはしっかりと受験勉強を行った現役受験生に言えることではないでしょうか。
そのためには、遅くても夏からはしっかりと受験の準備をする必要がありそうです。

 

学習塾を利用する

 

受験勉強というのは、基本は個人の自習でどれだけ頑張れるかということになります。そのためには、参考書や過去問などを使用することになります。その他の方法として、学習塾やゼミの利用というのがあります。学習塾やゼミの場合、受験を目的としての教育を行っているので、個人の自習よりはより効率的な学習が可能になるでしょう。
さらに、志望の大学が決まっていれば、その大学の受験に合わせた学習も可能となります。大阪府に校舎を展開しているマナビズムでは、難関私大専門の学習塾となっているため、志望校が対象となっていれば、効果的な塾になりそうです。実際に、志望大学への合格率も高くなっています。
おもしろいのが、マナビズムでは「一番大切なのは、勉強じゃない。」といっているところです。マナビズムにおいて、志望大学への合格は当然のこととして、その後の幸せな生活のほうがより大切であると考えているようです。

 

マナビズムの夏期講習を受ける

 

マナビズムを始め、多くの学習塾やゼミでは夏期講習を行っています。中には、無料体験を行っているところもあります。夏休みの期間中は、現役の受験生の場合、普段の授業もないので受験勉強に集中することも可能になります。自宅での自習以外に、こういった塾の講習を受けてみるのもいいのではないでしょうか。入塾とはまた別で、夏期講習のみを受講することも可能です。その結果として、良ければ入塾することも考えることができます。
また、マナビズムの場合、通塾だけでなく在宅での学習も可能となっています。在宅の学習で問題となるのが、「質問ができない」という点です。これについては、SNSを利用したWEB質問が可能になっています。疑問のある箇所を撮影し、画像とともに質問が可能になっているので、安心して在宅で学習することができそうです。